川崎 駅 水族館。 世界の水辺を冒険! 川崎駅前にオープンした水族館「カワスイ」に行ってみた!

カワスイに行けば、ルフロンがお得になる♪|川崎水族館

パテ・バンズ・具材・ソースを自分好みで選び、楽しみながら味わうことができる。 ご入館できません。 名前くらいは表示があるといいな、と思いました。

もっと

「カワスイ 川崎水族館」日本初!駅前商業施設内の水族館が「川崎ルフロン」に、カフェ&レストランも充実

ここではアマゾン川に棲むアマゾンカワイルカとのふれあい体験や、世界のクジラたちの巨大なスケールを体感することができますよ。 さらに、南米に存在する世界最大級の湿地としても知られる「パンタナル」の様子を表現したこちらの展示が代表的な「 南アメリカゾーン」でも、LEDモニターとの組み合わせが非常に目を引く展示となっています。 カワスイ 川崎水族館は、神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 9・10階にある水族館です。 なお、館内のアフリカゾーンには、海や川に生息する生き物をモチーフにしたガチャガチャがあり、こちらは入館しないと利用することはできません。

もっと

オープンしたて、話題のカワスイに行ってきた♪|川崎水族館

メニューには、サステイナブルなシーフードを使用した地球に優しいものもあり、水族館レストランでは、日本で初めて「CoC認証」を取得している。 例えば、最大で全長3mにも達する メコンオオナマズは、大きな目が目立っていました。 子どもの腕の長さくらいあるイグアナにややビビり気味。 さらに、カワスイ 川崎水族館は生き物の展示だけでなく、小動物とのふれあい体験や世界の料理が味わえるレストラン、緑豊かなカフェでゆったりとした時間を過ごすことができます。 パンフレットは多言語対応していますか? パンフレットは、日本語、英語、中国語 繁体字、簡体字 、韓国語の4か国語、5言語に対応しております。 カワスイの営業時間と休館日 カワスイは昼夜完全二部制であるため、営業時間も二段階となっています。 カワスイ 川崎水族館 公式ホームページ ・URL: 水族館ショップの概念を覆すカワスイ オフィシャルショップ カワスイ 川崎水族館内にはオフィシャルショップやカフェ、レストランなど多くのショップも誕生。

もっと

「カワスイ 川崎水族館」日本初!駅前商業施設内の水族館が「川崎ルフロン」に、カフェ&レストランも充実

ぜひ様々な生き物や生息環境を観察した後には、行動を起こすきっかけにしたいですね。 すべての生命にエネルギーを与える「太陽のオレンジ」と、こんこんと湧き出る水のように澄み渡る「淡水のブルー」、生きものたちを穏やかに包み込む「大地のグリーン」をイメージしています。

もっと

「ミズー川崎水族館」が2020年夏に開業!川崎駅前で世界の生き物と出会える【神奈川】|じゃらんニュース

open• たとえば、下の画像は「南米ゾーン」のイメージです。 コイやナマズといった淡水魚がいろいろ。 044-555-8691 営業時間は何時から何時までですか? 昼カワスイ10:00〜17:00、夜カワスイ18:00〜22:00でございます。 アマゾンゾーンで会うことが出来ます。

もっと

カワスイ川崎水族館2歳の子供も楽しめた!ベビーカーOK!キッズルームもある!

展示飼育スタッフに質問はできますか? ご質問内容によって担当のクルーがお答えいたします。 建物にはカワスイの看板も出ているので分かりやすいです。 各ゾーンの入り口には、 映像も組み合わせたエリア紹介の壁紙や、通路を赤や青の間接照明で照らす演出がされています。 商業施設「川崎ルフロン」が大規模リニューアル。 障がい者割引チケットの購入はどうすればいいですか? 窓口で販売しております。 オープンしたて、7月の混雑状況はこんな感じでした。 カワスイの入館料(種類別)とお得な割引情報 カワスイの入館料金は、昼と夜、昼夜共通とでそれぞれ異なります。

もっと

オープンしたて、話題のカワスイに行ってきた♪|川崎水族館

館内に喫煙所はございません。 爬虫類ってなんでこんなに格好いいんですかね!子犬くらいの大きさで迫力があって…個人的にかなり好きです。 川崎ルフロンにたどり着けば、案内もたくさんあるのでまず迷うことは無いと思います。 小・中学生:3,600円(昼または夜のみ:2,400円)• チケットはこちらで購入できます。 ただし、三脚や大きな照明を使用した撮影や通路をふさぐような撮影、動物に向けてのフラッシュ撮影はご遠慮ください。 「世界の美しい水辺」をテーマに、川崎市を流れる多摩川からアジア、アフリカ、南米アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを最先端の技術を使って展示しています。

もっと

JR川崎駅前に水族館ができる! 2020年夏までに開業へ

生きものの不思議に触れ、楽しみながら自然環境の大切さを学ぶことができる、唯一無二のネイチャー・エンターテインメント施設を目指します。

もっと