地域 支援 体制 加算 2020。 地域支援体制加算の要件

地域支援体制加算の施設基準|e

(14) 一般用医薬品を販売していること。 以下同じ。 なお、保険医療機関への情報提供については、服薬状況等を示す情報を文書により提供した場合に月1回に限り算定する。

もっと

令和2年度診療報酬改定関連通知及び官報掲載事項の一部訂正について

(新) 薬剤服用歴管理指導料 調剤後薬剤管理指導加算 30点 服用薬剤調整支援料2 服用薬剤調整支援料について、6種類以上の内服薬が処方されている 患者からの求めに基づき、患者が服用中の薬剤について、重複投薬等の 状況を含めた一元的把握を行い、処方医に重複投薬の解消に係る提案を 行った場合の評価を新設する。

もっと

地域支援体制加算を算定する薬局の管理薬剤師に求められる5つの要件

9 当該保険薬局は、地方厚生 支 局長に対して在宅患者訪問薬剤管理指導を行う旨の届出を行うとともに、処方医から在宅患者訪問薬剤管理指導の指示があった場合に適切な対応ができるよう、例えば、保険薬剤師に在宅患者訪問薬剤管理指導に必要な研修等を受けさせ、薬学的管理指導計画書の様式をあらかじめ備えるなど、在宅患者に対する薬学的管理指導が可能な体制を整備していること。 施設基準 次のいずれかに該当する保険薬局 であること。 要は 麻薬を10回以上調剤する必要があるということです。 3,985ビュー• や同等の業務を行った場合を含む。 いろんな薬局あるから辛かったら薬局かえてもいいんです。 改定前に地域支援体制加算の届け出を行っていなかった保険薬局であっても、令和3年3月月末までの間は、改定前の基準を満たせば新たに届出を行うことが可能か。

もっと

地域支援体制加算の点数・算定要件・施設基準を確認し,申請方法も確認やっ!

(新) 経管投薬支援料 100点 調剤後薬剤管理指導加算 地域において医療機関と薬局が連携してインスリン等の糖尿病治療 薬の適正使用を推進する観点から、医師の求めなどに応じて、地域支援体制加算を届け出ている薬局が調剤後も副作用の有無の確認や服薬 指導等を行い、その結果を医師に情報提供した場合について新たな評価を行う。 薬剤服用歴管理指導料及びかかりつけ薬剤師指導料の特定薬剤管理指導加算2• 夜間・休日対応の実績は努力して増やせるものではないため、薬局によっては 非常に厳しい要件となるでしょう。 診療所・病院・訪問看護ステーションの医師・看護師との連携 18 在宅療養の支援に係る診療所又は病院及び訪問看護ステーションと円滑な連携ができるよう、あらかじめ患家の同意が得られた場合には、訪問薬剤管理指導の結果、当該医療関係職種による当該患者に対する療養上の指導に関する留意点等の必要な情報を関係する診療所又は病院及び訪問看護ステーションの医師又は看護師に文書(電子媒体を含む。 「医師には診察の時に言ったのに!」なんていう残薬調整は算定しない薬局も多かったと思われますが、今後はしっかり算定して、実績数を重ねていく必要があると思われます。 comでは医療に関する様々な情報が毎日更新され、メルマガでもその情報が配信されています。 無菌製剤処理加算: 薬菌 第 号• ただし、神経学的検査、精密触覚機能検査、画像診断管理加算1、2及び3、歯科画像診断管理加算1及び2、麻酔管理料 I 、歯科麻酔管理料、歯科矯正診断料並びに顎口腔機能診断料について届け出ている医師に変更があった場合にはその都度届出を行い、届出にあたり使用する機器を届け出ている施設基準については、当該機器に変更があった場合には、 その都度届出を行うこと。 ア・イ 略 5 4麻薬管理指導加算 6 5重複投薬・相互作用等防止加算 7 6 特定薬剤管理指導加算1 8 7 特定薬剤管理指導加算2 2 「抗悪性腫瘍剤等を調剤する保険薬局」とは、患者にレジメン(治療内容) 等を交付した保険医療機関の処方箋に基づき、保険薬剤師が抗悪性腫瘍剤又は制吐剤等の支持療法に係る薬剤を調剤する保険薬局をいう。

もっと

2020年度調剤報酬改定に向けた個別項目(短冊の議論)

Q:地域支援体制加算について、調剤基本料1の実績要件は直近の1年間のものでよいか。 (17)医療材料及び衛生材料を供給できる体制を有していること。 また、これら連携薬局及び自局に直接連絡が取れる連絡先電話番号等を当該保険薬局の外側の見えやすい場所に掲示すること。 頑張っていきましょう! ではまた。 調剤基本料1を算定する薬局の施設基準(施設要件・実績要件)平成30年度改定との違いとして、調剤基本料1を算定する薬局についても実績要件が追加されました。

もっと

【2020年】地域支援体制加算の施設基準(届出書類)|ヤクタマ

ア 施設基準の届出時点において、保険薬剤師として5年以上の薬局勤務経験があること。 4 当該保険薬局は、原則として初回の処方箋受付時に 記載事項に変更があった場合はその都度 、当該担当者及び当該担当者と直接連絡がとれる連絡先電話番号等、緊急時の注意事項 近隣の保険薬局との連携により24時間調剤ができる体制を整備している保険薬局は、連携薬局の所在地、名称、連絡先電話番号等を含む。 )勤務している。 により随時提供していること。 ウ】施設基準の届出時点において、当該保険薬局に継続して1年以上在籍していること。 つまり、大雑把に言うと ・ ・ ・ ・ ・ ・ これらを「かかりつけ薬剤師算定-患者さん」に対して行った場合 の実績の合計が 調剤基本料1の薬局は年12回以上 調剤基本料1以外の薬局は年60回以上 必要。 イ 妥結率の実績の算定期間は、報告年度の当年4月1日から9月30日までとし、翌年4月1日から翌々年3月31日まで適用する。

もっと