そろ たっち。 そろタッチ

【そろタッチ】4ヵ月目の進捗

「子供たちのもつ可能性を最大限引き出すことに貢献する」というミッションで共感、新たな道を歩み始めることになった。 「そろルーム」は全生徒の学習履歴を蓄積・解析したデータをもとに、生徒一人ひとりに最適な問題を自動的に出題・フォローアップすることができます。 また、学校やプリント学習塾で 筆算の考え方が定着してからだと計算の仕方が違うので難しいので、その前に始める方がいいようです。 たまに、移動の時などに長く取り組める時間があると、それはもう嬉しそうにどんどん進めて行きます。 学習適齢期 適齢期はイメージ力旺盛な5歳~8歳! 生徒2,000名の実績では、年長~小2の学習開始がオススメ! 高学年~大人になると継続学習が難しくなります 現在ラボ校でそろタッチを学習する年長から小4の生徒の学習進度は、学年が低いほど進度が速く、 学年が上がるほど遅くなります。

もっと

学習適齢期

その到達期間が、そろタッチでは半分の2年で可能に。 私自身も後追いでそろタッチを始めましたが、たしかにこのあたりは少しストレスを感じることもありました。 これによって、個人の学習記録を付けたり、間違った問題の傾向を探ったり、苦手な問題を適時組み合わせて弱点を強化するなどができます。 両手で一度に変換する事で記憶メモリーの効率化 両手式のメリットは上級になればなるほど結果として現れます。

もっと

そろタッチの特徴

「僕は大学で経営や金融工学を学び、理工系の知識もあった。 「アクアパーク」というところで、自分の魚みたいなものを水槽で飼っていて、ステージが上がると魚が増えて行きます。

もっと

そろタッチ自由が丘校の特徴

教室の生徒たち 例えば、ブルームの教育目標分類学における「知識」「理解」「応用」「分析」「総合」「創造」という6段階であったり、「21世紀スキル」という教育プログラムにある4C(Communication、Collaboration、Critical Thinking、Creativity)でも、STEMのエッセンスが共通し大切であることは変わらない。 私自身そろばんはならったことはありませんでしたが、スラスラと暗算をする友人を見て、かっこいいなぁと思ったりしていました。 朝夕1面ずつなど、習慣づけて学習すると上達が早くなります。 ミッションの進め方は、キャラクターが動画で解説してくれますし、新しい珠の動かし方も、各ミッション内で、動画が教えてくれます。

もっと

暗算学習アプリ「そろタッチ」を6歳が使用した口コミ評判【1ヶ月目】

しかし数ヶ月経ち、J7、J8級になるとだんだん難しくなってきて、ミスしてやり直しさせられることが増えてきました。 漠然とだが、「教育関係」という分野が頭に浮かんでいた。 自宅での学習成果を披露・評価・応援する場である、「そろタッチ教室」で学ぶ価値をより高めることで、子供たちは教室のクラスメイト全員と協力・競争して楽しみながら継続学習の意欲を高めます。 昨年の12月にはじめて以来、チョコが介入したのは、2〜3回程度。 2つのモードの反復により、数を珠の形でとらえ、 頭の中で変換する「イメージ暗算 そろばん式暗算)」 を習得することができます! 2.楽しみながら継続できる! ゲームやランキングで毎日の学習が習慣化! 新しい課題は動画をみて、毎日ミッションを進めていきます。

もっと

【そろタッチ】6か月目の進捗

僕らはこの両手式を採用し、それをテクノロジーの力で能力開発していこうという方針を立てました」 インドネシアで「数字」の重み実感 「そろタッチ」のゴールは、「STEM教育」(Science、Technology、Engineering、Mathematics)の土台づくり。 また、小学校高学年~大人は、筆算式で基礎計算が身についていることと、イメージが残りにくいため、レベルがあがると進めなくなる傾向にあります。 商品ページに記載された送料をご確認ください。

もっと

~EdTech最前線~ママたちが作った暗算力養成アプリ「そろタッチ」STEM時代の新ツール

ゲームやランキングで楽しみながら暗算力を向上できます。 実際に教室に通っている生徒や保護者が参加して実践~検証を繰り返すのだから、これほど効率の良いPDCAサイクルはない。 筆算式かそろばん式暗算」と橋本さん。 撮影:今村拓馬 このプロダクトのゴールは、「STEM教育」(Science、Technology、Engineering、Mathematics)の土台づくり。 楽々クリアした子の親御さんからは中学受験でも計算力が武器になりました、という嬉しい報告をいただく。

もっと